700Mhz帯テレビ受信障害対策工事を受注いたしました。

09.01

サイネットジャパンは、700Mhz帯テレビ受信障害対策工事を受注いたしました。

 

地上デジ放送の完全移行により空いた周波数では、これまで地上テレビ放送が使用していた周波数に

携帯電話の電波が発射されることになります。

このため、700MHz帯携帯電話基地局周辺の家屋・ビル建物において、

受信したテレビ信号を増幅する装置(ブースター)を使用して地上デジ放送を視聴している場合、

ブースターの動作不良等により放送を正常に視聴できなくなることがあります(テレビ受信障害)。

障害を解消するため、携帯電話事業者は「一般社団法人700MHz利用推進協会」を設立し、

700MHz帯携帯電話基地局周辺の家屋・ビル建物におけるテレビ受信設備の対策を進めています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事













ページ上部へ戻る
<